パイザカジノのブラックジャックはサインを使わずカウントできる

パイザカジノではブラックジャックで遊ぶことができます。ブラックジャックはランドカジノだとカウンティングは禁止で、変装して役割分担をしてサインでやり取りをするなどしてやろうとしても、対策が施されていればばれてしまいます。しかし、オンラインカジノであればサインをする必要もなく、メモに書いてやることも可能です。そのため、パイザカジノでもこれを使って遊ぶことはできます。ただし、オンラインカジノでは通常6デッキの所、8デッキでやるので、残りのカード数が多すぎて実際の所あまり効果がないと言えるでしょう。また、それに加えて半分になった段階ですでに捨てられたカードを戻して混ぜ直すので、カードの残りが偏らないように対策されています。したがって、あまりやったとしても効果がないです。

パイザカジノではライブカジノで試してみることができますが、気になる方は実際に試してみると良いでしょう。効果がないことが理解できるはずです。それなら、パイザカジノでどのようにブラックジャックをやっていくかと言えば、やはり地道にやっていくしかありません。例えば、カードの数字次第でどのように動くのかを定めた基本戦略がありますが、それを加えて自分なりの完成で動く必要があります。ブラックジャックは他のギャンブルに比較して還元率が高いですが、結局は100を超えることはないのです。つまり、負けて当然なので、そこで勝とうとするなら感性で勝っていくほかありません。基本戦略はあくまで100に近づけるための方法であって、100を超えることはありません。あとは賭ける金額を適宜調節して、無駄に賭けすぎないことも重要な方法ですので、いろいろ試してみましょう。