パイザカジノのブラックジャックにイカサマは全く仕組まれていない

パイザカジノでブラックジャックで連敗を何度か経験すると、「パイザカジノのブラックジャックはイカサマが仕組まれているのではないか」と疑いを持ちそうになりますが、パイザカジノではブラックジャックも含めた全てのゲームでイカサマはありません。

パイザカジノはイギリス領ヴァージン諸島にオフィスを構えている企業が、カナダのケベック州にある「KAHNAWAKE GAMING COMMISSION」とよばれる組織からの認可を受けて運営しています。この組織は主にモホーク族居留地にあるカジノやゲーミングサイトの規制を担当していますが、厳しい基準をクリアし、厳格な審査を通過できなければライセンスの交付を受けることができません。審査を通過するということは、設置をするゲーミングソフトウェアが公平で、会社組織が整備されていて経歴面や財政面において問題が無いとお墨付きが与えられたということを意味します。これが、パイザカジノで遊べるゲームにイカサマが無いと言い切れる理由です。

パイザカジノのブラックジャックで負けがこむ場合は、プレイヤー自身のブラックジャックのプレースタイルに問題があります。例えば、自分の手札の点数がそのまま勝負してもディーラーに勝つ可能性が高いのに、あえて21かそれに近い数字を狙ってヒットを選択するようなプレーをしている場合は注意が必要です。ブラックジャックは点数が21に近い方が勝つゲームですが、21が近づくことでバーストになってしまう可能性も高くなります。今日ではベーシックストラテジーをはじめとして、ブラックジャックには勝率を高められる可能性がある方法が複数種類考案されているので、それらを理解して取り入れれば大負けをする可能性を減らせる可能性があります。